中野-美容室・美容院-メンズ専門ヘアサロン「髪工房あおの中野本店」

中野にある美容室「髪工房あおの」の個性溢れるブログはこちら

中野でメンズ専門美容室を営む「髪工房あおの」のスタッフが更新する個性豊かで楽しい毎日を綴ったブログです。「髪工房あおの」で起こった出来事やメンズ最旬ヘアスタイルのご紹介など、盛りだくさんの内容となっておりますので、気になった方は是非一度中野の美容室「髪工房あおの」までお越しくださいませ。

2016/07/29

石鹸でシャンプーしないのはなぜ?

 

こんにちは!岩瀬です!今日はナゼ石鹸で

シャンプーしないかを説明したいと思います!

 

 

石鹸は一番古典的な洗剤ですが、いまだに多くの人が入浴時に使っています。

この石鹸はヤシ油などの脂肪酸と奇性ソーダ(水酸化ナトリウム)を

反応させて作ります。

ですから出来上がった石鹸はpH10~pH11くらいのアルカリ性を示します。

そうゆう意味では、皮膚の角質層を軟化させ、アカをとっていく力には優れています。

皮膚(角質層)は微酸性だからアルカリ性の石鹸で洗うのはよくないという考え方も

ありますが、実際は石鹸のアルカリ分はpHが高い割にはごくわずかで、

よくお湯ですすぐとほぼ肌は中性に戻ります。

皮膚はもともと、中和能といって、汗や皮脂が分泌してきて弱酸性の皮脂膜を

形成しますので、石鹸で肌を洗っても、通常の人はほとんど問題はありません。

 

一時的にでも肌がアルカリ性に傾く事によって、刺激に負けやすいーつまり、

石鹸で洗うと赤くなったりヒリヒリしたりするような方は過敏肌と考えてもよいでしょう。

このような方は、いわゆる酸性石鹸といわれるものを使用したほうがいいです。

洗顔クリームも本格的には石鹸と変わりません。石鹸により多くの油分や保湿成分などを加え、

クリーム状に仕上げてあり、マイルドな使用感になっています。

pHも若干低く(pH8~9)調節してあります。

 

このような石鹸系の洗剤は、用水中のカルシウムやマグネシウム分と反応して、

石鹸カス(金属石鹸)という不溶性の物質を生成します。

 

 

生成された石鹸カスは、洗ったものに付着するという性質を持っていますので、

石鹸系の洗剤で、シャンプーすると髪に石鹸カスが付着し、櫛通りや風合いの悪い

洗い上がりになってしまいます。

白いTシャツなども石鹸で何度か洗うと黄ばんできますが、これも石鹸カスが

綿に付着するせいです。

この石鹸カスは酸性リンスで取れるという性質がありますので、

石鹸系のシャンプー剤(まれに使ってる方がいます)を使用される場合は

シャンプー後、クエン酸の1%液でリンスをすると、ある程度は石鹸カスが除去できます。

 

現在、市販されているシャンプー剤のほとんどは石鹸カスを生成しない、

高級アルコール系やアミノ酸系の洗浄剤ベースにつくられていて、

pHも7以下のものがほとんどです。

頭髪に限っては、皮膚のように放っておいても弱酸性の被膜ができたりはしないので、

アルカリ性の石鹸より、自分の頭皮や髪質に適したシャンプー剤で洗ったほうが、

洗い上がりの触感・ツヤ感も含めて良いと思われます。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇http://kamikoubou-aono.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2016/07/27

「トリートメント」「リンス」「コンディショナー」の違い

皆様、こんにちは!

藤田です!

 

今日は気になっている方も多いのではないでしょうか、

 

「トリートメント」「リンス」「コンディショナー」の違いについて

 

ご説明しようと思います!

まず「トリートメント」についてご説明いたします!

トリートメントは英語で「処置、治療、手当」という意味を持っています。

損傷した毛髪は、毛髪自身では修復することはできません。

適切なケアをしないと日常生活の中で毛髪の損傷は進行します。トリートメント剤は、毛髪の損傷の進行を抑制・防止すること。および損傷部位の補修のために使用します。

 

次に「リンス」についてご説明いたします!

リンスは毛髪表面の帯電防止を目的とした製品です。なのでほかのコンディショニング成分があまり多くないのが一般的です。

これに対してトリートメント剤には、カチオン界面活性剤のほかに油分やポリペプチド(ppt)、アミノ酸などのコンディショニング成分が高密度で配合されています。

毛髪に塗布されたトリートメント剤中のコンディショニング成分は毛髪内部に徐々に浸透してコルテックス内の欠落した間充物質(マトリックス)を補い、水分保持力や毛髪の弾力などの機能を補修します。

 

なので

「トリートメント」は毛髪の内部に、

「リンス」は毛髪の表面に、ということになります。

 

最後に「コンディショナー」についてご説明いたします。

コンディショナーの定義は特にありませんが、一般的には「リンス」

と「トリートメント」の中間なものが多いです。

 

コンディショナーはトリートメントほど積極的に毛髪補修を行うものではなく、毛髪補修の機能も持ち合わせている弱いトリートメントを位置づけられます。

 

 

と、説明は以上になります!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの 藤田 昌彦
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2016/07/15

シャンプーの功罪。。。

 

 

こんにちは!岩瀬です!今日はシャンプーの功罪について

書きたいと思います(´-`).。oO

 

 

 

薄毛で悩む男性で「シャンプーすると余計に毛が抜けそう」

という方がいます。しかし、基本的に保健衛生上も、健全な

頭髪の発育のためにもシャンプーは毎日でもした方がよいのです!!

頭皮は汗や皮脂分泌も多く、雑菌も繁殖しやすいので、菌によって

酸化された皮脂=皮脂酸化物が原因となってフケや、カユミ・脱毛が

増えます。頭皮はこのように意外と汚れやすいので、特に脂性の人や

夏場は、こまめにシャンプーする事をおすすめします。

 

髪も整髪料など油性の物がついているとほこりなども付着しやすく

自然な艶やサラサラ感がなくなってきます。

汚れやすい人は毎日、そうでない人でも2日に1回は洗ったほうが

よいでしょう。

 

一方、シャンプーを繰り返していくことで、既に生えてる毛

(毛幹)のコンディションが悪くなっていくことも事実です。

毛髪中にはNMFと呼ばれる保湿成分が混在していますが、

これらの保湿成分は親水性。つまり、水を含みやすいという事は

水に溶けやすいという事でもあるので、毎日のシャンプーで

毛髪中から流失していってしまいます。

何十回、何百回と洗っていくうちに、段々保湿力のない髪に

なってしまいます。

 

特にブリーチやカラー剤で処理してある毛髪は、

マトリックス(果物の果汁のようなもの)の主成分である

C-ケラチンも洗剤に溶けだしやすくなっていますので

シャンプーの繰り返しで毛髪内部の蛋白質の少ない

痩せた毛になってきます。

さらには、シャンプーの仕方や、シャンプー後の

タオルドライなどを乱暴に行っていますと、摩擦による

キューティクルの損傷もひどくなってきます。

もちろん、使用しているシャンプー剤の洗浄力の強弱など、

シャンプー剤のタイプによっても、ダメージ状態は

違ってきますが基本は洗い方です。

 

通常、毛髪の汚れは、お湯だけで半分以上落ちます。

シャンプー剤も泡立てて優しく揉むように洗えば充分です。

逆に頭皮はしっかりただし、爪を立てずに洗いましょう。

 

頭皮や毛穴の老廃物をしっかり洗浄しながら、髪そのものは

コンディションを損なわないようにシャンプーをし続けて

いくのは、結構難しいものです。使用するシャンプー剤の

選択はもちろんですが、シャンプーする前に毛穴に詰まった

汚れを取れやすくする処置(専用のクレンジング剤や、

頭皮用のトニックなどを地肌につける)や、毛先のダメージ部に

保護剤(蛋白質系のトリートメント剤など)を染み込ませて

おくというような工夫をして、地肌・髪を清浄に保つことと、

髪を傷めないことを両立させていくことを考えて下さいっ!!

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

髪工房あおの 岩瀬 明日香

http://kamikoubou-aono.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F

TEL:03-3380-6600

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2016/07/07

ノンシリコンシャンプーについての、うんちく!

 

意外と知らない!ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

 

髪に優しいと人気が広がっているノンシリコンシャンプー。

ノンシリコンシャンプーが髪に良いというのは何となく知っているけれど、実際どんなメリットがあるのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットについて紹介します。

ノンシリコンシャンプーとは?

そもそも、ノンシリコンシャンプーとは、どのようなシャンプーのことを指しているのでしょうか?一般的にシャンプーに配合されているシリコンは、シリコン(元素の1つであるケイ素)を化学的に合成処理したものです。髪のキューティクルを保護し、指通りをなめらかにする役割があります。

 

人体に対して刺激が少なく、安全性も高いため、化粧品などにも使われています。そして、これらシリコンの成分が配合されていないものが、ノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーのメリット

では、ノンシリコンシャンプーには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

1.カラーリングやパーマがしっかりとかかるので持ちが良くなる。

ノンシリコンシャンプーの一番の利点は、カラーリングやパーマがしっかりとかかるようになるということです。

 

2.髪に軽さが生まれる

シリコン配合のシャンプーを使うと、シリコンのコーティング作用で髪に重さがプラスされ、髪の細い方などはぺしゃんと潰れてしまうことがあります。ノンシリコンシャンプーなら、髪に軽さが生まれるので、髪が細い方でもふんわりとしたスタイルを作ることができるようになります。

 

3.頭皮を健やかに保つことができる

シリコン配合のシャンプーを使った時に、しっかりすすぐことができていないと、頭皮にシリコンの成分が残って、フケや痒みなどの頭皮トラブルを招く可能性があります。ノンシリコンシャンプーであれば、頭皮にシリコンの成分が残ることもないので安心です。

 

ノンシリコンシャンプーのデメリット

 

では次に、ノンシリコンシャンプーのデメリットについて見ていきましょう。

 

1.髪がきしむ、手触りが悪くなる

ノンシリコンシャンプーを使い始めると、今までシリコンでコーティングされていた髪がすっぴんの状態になるので、髪がきしんだり、手触りが悪くなるといった感想を持つ方もいます。

 

2.頻繁なカラーリングやパーマで傷んだ髪は、ダメージが進行することも

シリコンでのコーティングがないと、シャンプーをしている時に髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまい、髪のダメージが進行してしまう場合があります。

 

3.ドライヤーやヘアアイロンの熱に弱い

ノンシリコンシャンプーには、髪をコーティングする作用がないので、ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪がダメージを受けやすくなります。

これらのデメリットをカバーするためには、シャンプーをする時には髪を優しく洗う、トリートメントでしっかりと髪の傷みを補修する、髪を乾かす前にはアウトバストリートメントを使うなどの工夫が必要です。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットをきちんと把握し、自分の髪質に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう!

 

以上、荒井でした!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの 荒井 幹太
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2016/07/05

正しいシャンプーのやり方?

薄毛で悩む男性で「シャンプーすると余計髪が抜けそう」という方がいます。

しかし、基本的に保健衛生上も、健全な頭髪の発育のためにもシャンプーは毎日でもしたほうが良いものです。

頭皮は汗や皮脂分泌も多く、雑菌も繁殖いやすいので、金によって酸化された皮脂=皮脂酸化物が原因となってフケやカユミ・脱毛が増えます。

頭皮はこのように意外と汚れやすいので、特に脂性の人や夏場は、こまめにシャンプーすることをお勧めします。

髪も整髪料など油性のものものがついていると、ほこりなども付着しやすく、自然な艶やサラサラ感がなくなってきます。

汚れやすい人は毎日、そうでないひとでも2日に一回は洗ったほうが良いでしょう。

 

そこで、シャンプーの正しい洗い方をご紹介します!

 

① 地肌から髪をお湯だけでよく素洗いする。通常汚れの半分はお湯だけで落ちる。

② シャンプー剤を手に取り、充分濡れている髪にもみこみながら泡立てる。マイルドなシャンプーほど

汚れていると泡立ちが悪いもの。

③指の腹で頭皮を擦るように洗う。爪を立ててガリガリはNG!

④リンスやトリートメントをつける場合は毛先にだけつけます。地肌からつけてすすぎをしっかりしないと

毛穴のつまりの原因になります。

⑤寝る前であれば必ずハンドドライヤーなどで根元からよく乾かしたほうがよい。

頭皮や髪が湿っているとカビなどの細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

少し面倒くさいですが、やってみてください!!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの

 

兼平 奈珠世


http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop