中野-美容室・美容院-メンズ専門ヘアサロン「髪工房あおの中野本店」

2018/05/29

髪のボリュームが気になる方必見!カットだけで変わるボリュームの出しやすい髪型のポイント、メンズ編

こんにちは。

最近釣れない日が多くなってきてつらい松本です。

 

 

今回は

 

 

髪のボリュームが気になる。

 

トップが立ち上げにくい!

 

 

 

そんな悩みをお持ちの方へ豆知識をご紹介いたします!

 

 

 

 

 

「髪のボリュームが気になる方必見!カットだけで変わるボリュームの出しやすい髪型のポイント、メンズ編」

 

 

 

 

さて、まずは髪のボリュームが気になる方の理由を考えてみましょう。

 

考えられるのは

 

 

髪が細い

 

髪が薄くなってきた

 

生え方でトップがぺたーっとしてしまう

 

サイドが張る分トップのボリュームがなく見える

 

 

などでしょうか。

 

 

 

 

やはりトップにボリュームが出ないとシルエットが四角くなりやすく、気になる所だと思います。

 

 

 

 

そこでよく思いつかれる対策がこちら

 

 

・なるべく長く残してボリュームを出す

 

・すき(セニング)を入れないようにして髪を残してボリュームをだす

 

・サイドの毛をバッサリとってしまう

 

 

などでしょう。

 

 

これらの対策、普通に考えて合ってるように感じますよね?実際ほとんどの美容師さんなんかもこういう提案をするかと思います。

 

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

 

 

メンズ専門店であり、日々それらの対策をしている我々は違う方法を提案します!!

 

 

そもそもボリュームとはなんでしょうか、、はねるとは、、、

 

そこを考えると対策が見えてきます。

 

 

先に対策方法をお教えいたします。

 

 

 

・ボリュームの欲しいところは短めにして、スキをいれる!

 

・はねる部分はあえて残す!

 

 

 

なんじゃこれ!全部さっきと反対じゃないか!!!

 

そう思いますよね!そうなんです。皆さん逆の事をやってらしたんですよ!

 

ここで是非考えを柔軟に持ってみて下さい!

 

 

 

じゃないと!我々が!その対策が出来ないんです!w

 

 

 

だって勝手に短くしたり梳いたりできないじゃないですか・・・

 

 

 

 

でもこれだけだとまだ納得できませんよね?

 

なので少しだけ理由も説明いたします。

 

 

 

 

まず一つ目

 

・ボリュームの欲しいところは短めにして、スキをいれる!

 

ですが、そもそもカットの原理としまして、短い毛が長い毛を押すというのがあります。

 

何となくイメージわきませんか?長い木の枝より短い木の枝のほうがより反発しますよね?風が吹いたときとか。

 

それと一緒で髪も短い毛の反発力のほうが強いのです。

 

ですから、短い部分は立ち上がりやすいですし、スキをいれる、つまり短い毛のゾーンを作ってあげることでその部分がふわっと立ち上がりやすくなります。

 

 

 

 

さて次の二点目

 

・はねる部分はあえて残す!

 

こちらも前述の事を考えるとわかります。

 

短い毛は反発力が強い。つまり生えている方向に従順に流れます。

 

はねる部分は生えている方向が垂直に近いからこそはねるわけで、もちろん短くしてしまっても表面上気にならなくはなりますが、今度は少しでも伸びてきたときにはねた状態になる上に、短く反発力が強いため整髪料でも潰せなくなりがちです。

 

そこでそのはねる部分を伸ばして残してあげることで、重みで落ち着いてくれます。これを利用したのがツーブロックの始まりなんじゃないかなぁなんて思ってます。あああこのことについても書きたい!!また次回に。。

 

 

 

 

なんとなくわかっていただけたでしょうか?

 

ボリュームを出したり落ち着かせる方法の一つとして知っておいていただければ幸いです!

 

 

メンズヘアスタイルの悩み、是非一度ご相談ください!

松本

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop