中野-美容室・美容院-メンズ専門ヘアサロン「髪工房あおの中野本店」

2018/02/06

意外と知らない!?レイヤーはスタイルの名前ではない!?

どうも、こんにちは、毎度の太田です。

 

たまにお客様にレイヤースタイルにしてください。

 

と、言われる事があります。

 

そこで勘違いされてる方が多いんですが~

 

今回のブログのタイトルにもあるように、

 

レイヤーはスタイルの名前ではないんですね~

 

カットの切り方の1つ

 

技法の名称なんですねっΣ(・□・;)

 

レイヤーカットは、髪の切り口が、

 

上が短く下が長くなるような切り方のこと。

 

髪に大きめの段が入るため、動きが出やすくなります。

 

髪の厚みが少なくなり、ボリュームが少なめな軽い印象になるのが特徴です。

 

段を大きめにつけるのがハイレイヤー、

 

小さめにつけるのがローレイヤー。

 

髪の切り口が真っ直ぐになるように切る(全ての髪の長さを同じにする)ことをセイムレイヤーと呼びます。

 

54B38C37-624D-4B68-BA29-BEE4D11DD347

レイヤーカットと同じくらい一般の方でも、耳にすることが多いと思うのが、

 

グラデーションカットです。

 

グラデーションカットは、

 

髪の切り口が、上が長く下が短くなるような切り方のことを言います。

 

髪にあまり段差ができず、つながったような切り口になるのが特徴。

 

髪に厚みがでて、丸みのある重めの印象になります。

 

A6FC2B00-4622-44D7-A4B9-8F2E493E64F3

このように、説明を見て頂くとわかるように、

 

レイヤーカット、グラデーションカット

 

ともに、切り方の名称なんですネェ〜〜

 

軽さや動きを出したい時はレイヤーで切り、

 

重さや丸みを出したい時はグラデーションで切ります。

 

ようは、1つのスタイルを作る時にレイヤーカットだけで、切る事はまず、ありません!

 

例えば、トップが短くて、襟足が長いウルフヘアなんかでも、

 

E5C7C5A7-F9B2-42A2-A197-CD968992C2D4

大まかに言えば、レイヤースタイルって言えるとは思うんですが、

 

雑誌なんかにも、レイヤースタイルって書いてたりします。

 

ですが、

 

後頭部やサイドに丸み、重さを出すために、グラデーションで切っていたり、

 

部分、部分で切り方を変えてるんですよね〜〜

他にも、いろんなカット技法があるのでご紹介させて頂きます!

ブラントカット

 

 

切り口が直線的になるように切る技法。毛束を持って、まっすぐ横向きにハサミで切ります。

 

 

ポイントカット

 

 

チョップカットとも。毛先に縦にハサミを入れて、切り口がギザギザになるように切ります。

 

 

そぎ
“そぎ”は、髪の量を減らしたり、質感や動きを出したりするために、シザー(はさみ)やレザー(かみそり)で毛先を薄くしていくこと。セニングともいう。切り方によってダメージや、質感が異なる。 

 
スライシングカット
髪にハサミを滑らせず、細かくハサミを開閉させて切る技法。
スライドカット
ハサミを開いたまま、滑らせるように切る技法。
レザーカット
レザー(かみそり)を滑らせて切る技法。

 

 

一般でよく言う”シャギー”は、毛先をそいで、筆の先のように細くしていく技術のことを指すようです。

 

 

このように、レイヤーやグラデーション以外にもいろんな技法があるのですねぇ〜

 

 

なにかの参考にして頂ければ幸いです(^∀^)

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

髪工房あおの
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

totop