中野-美容室・美容院-メンズ専門ヘアサロン「髪工房あおの中野本店」

2016/10/27

正しいタオルドライとドライヤーの使い方

こんにちは!藤田です!!

今回は前回書いた記事の続きで

「正しいタオルドライとドライヤーの使い方」

についてお書きしていこうと思います。

 

「髪を傷つけないタオルドライの方法」// //

 

「タオルドライの基本的な流れ」

「タオルドライの際の注意点」

 

次に「正しいドライヤーの使い方」です。

・髪の毛をかきわけて頭皮を出してやり、その頭皮に直接風をあてるようにして、ドライヤーをかけていきます。頭皮からドライヤーまでの距離は、20センチはキープするようにしましょう。同じところにばかりあてないよう、ドライヤーを揺らしながら風をあてていけば、頭皮が乾燥しすぎるようなこともなくなります。

・髪の毛のキューティクルは、根元から毛先に向かってうろこのようになっていますので、それに沿うように、ドライヤーも根元から毛先に向かってあてていきます。ドライヤーと髪の距離は、変わらず20センチキープです。

・おおかた乾いてきたと感じたら、最後に、全体を冷風で冷やしてキューティクルを引き締めましょう。

これらが終わったら、最後にブラシや櫛で髪の毛を整えます。ドライヤーで乾かしている途中にブラッシングをすると、髪の毛を傷める原因となりますので、ブラッシングは髪の毛が乾いたあとにおこなうことがポイントです。

 

いかがでしょうか?

男性の方はブラッシングまではしなくてもいいと思うのですが、短髪の方でもドライヤーは大事ですので是非、やってみてください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの

藤田 昌彦
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop