中野-美容室・美容院-メンズ専門ヘアサロン「髪工房あおの中野本店」

中野にある美容室「髪工房あおの」の個性溢れるブログはこちら

中野でメンズ専門美容室を営む「髪工房あおの」のスタッフが更新する個性豊かで楽しい毎日を綴ったブログです。「髪工房あおの」で起こった出来事やメンズ最旬ヘアスタイルのご紹介など、盛りだくさんの内容となっておりますので、気になった方は是非一度中野の美容室「髪工房あおの」までお越しくださいませ。

2017/05/30

簡単にきまる!メンズスタイリングの仕方

 

 

 

こんにちは!小田島です

 

 

暑い日が続いていますね!

お客様もいつもより短めに、とオーダーされるかたが増えてきました。

さっぱりしたいときはぜひ!

髪工房あおのでお待ちしております。

 

 

 

髪を切ってもらってセットまでしてもらったはいいけど

いざじぶんでセットするとなるとうまくいかない

なんてことはありませんか?

 

わたしも美容室にいったら必ずスタイリングまでしてもらって

必ず自分でやるときのコツを聞いています!!

 

 

 

ということで今回は「スタイリングのコツについて」!!!

 

 

 

 

世の中いろんな形のものがありますが

どれに対しても”黄金比”があります。

 

 

それはヘアスタイルも同様なのです!!

スタイリングの黄金比を教えちゃいます。

 

 

聞いたことがあるかもしれませんが

ひし形につくることです!!

 

 

 

 

それともうひとつ。

 

 

縦のバランスは、、、

 

眉間から顎の長さと

眉間からトップの長さを1:1に合わせるだけ!!!!

 

 

 

securedownload

 

 

とても簡単です^^

 

 

 

そして

 

ハチが膨らむ、立つなどでお悩みのかたがかなりいるのですが

アジア人の骨格がサイドが出てる方が多いからなんですね。

 

ただスタイリングする時は横が膨らんでいると恰好がつかないので

斜め前におさえるようにしてあげるとGOODです!

 

 

 

 

横から見た時もひし形になっているのが

いいのですが、、、これがまたアジア人は後頭部が

出ていない、いわゆる絶壁のかたがとても多いのです!

 

なのでセルフスタイリングする時は、一度髪の毛を

上にあげて優しく下に戻します。

 

 

この時に少し中央に寄せてあげるイメージでやると

横から見た時のシルエットも良くなります!

 

 

 

 

スタイリングで分からないことが

ありましたら御来店されたときに

聞いて頂ければ実際にやりながらできるので

分かりやすいかと思います♪

 

 

 

お気軽にお尋ねください^^

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2017/05/25

重要な要素の一つ!就活向けメンズヘアスタイル

こんにちは。松本です。

先日、このブログにも書いていました国府津に行ってきましたが、生憎不調の日だったらしく釣れませんでした・・

でも久々に海に入っての釣りは気持ちよかったですね!!

 

さて、今回のテーマですが、「就活」に目を向けてみました。

何を隠そう私、以前はサラリーマンをやっていて、就活も経験しました。

当時は就職氷河期とよばれ、就活に有利になるといわれるものは眉唾物のものまで試したものです。

証明写真を撮る場所で成功率が変わるといわれるぐらいなので、髪型で変わることは間違いなし!!

 

そこで今回のテーマ

 

 

「重要な要素の一つ!就活向けメンズヘアスタイル」

 

 

 

就職活動においてまず思いつくワードとしては自己分析。自分の歴史を振り返り強みや弱み、何が好きで何ができるか、どんな性格かなどを見ていくことが多いと思います。

更にエントリーと共にESを書く機会が増え、企業分析や業界分析、志望動機などを行います。

 

ここまで見てきてみなさんが行っていることは内面的な要素が多いことが分かります。

たしかに重要なことなのですが、人と言うのは第一印象で決まることが多いといわれています。

会社の就職担当の方と話すとまず言われるのがこれ。

 

「見た瞬間大体この人は受かるなとわかる。」

 

そのくらい第一印象は大切だということですね!

 

もちろん受け答えの内容も大切ですが、それは皆がみんなやっていることなのでできて当然、そして、大体の方が同じような内容になるのです。

そこで変化が付けられるのが外見的要素。スーツの着こなしやヘアスタイル、表情。こういったものはその日だけ、と言うわけにはいかず、日々の慣れが必要となります。

細かいところに気が付く人はいなくとも、パッと見た印象が変わるのは間違いありませんので、まずはそういったところを意識して日々生活してみることをお勧めします。

 

 

 

 

折角なのでヘアスタイルだけじゃなく上から下まで書いてみましょう!!

まずヘアスタイルから!!

 

基本は耳を出してすそをスッキリ、眉も出るくらいの長さがいいでしょう。

人によっては眉くらいの長さとなると子供っぽくなったり毛が流れ無くなる方もいると思います。

そういった方は前髪を上げて左右どちらかに流すスタイルをお勧めします。

 

整髪料はツヤがあるものを付け、カッチリ目にセットするのがオススメです。

そもそも整髪料ってつけていいの?と思われる方もいますが、何もしていない髪は無造作と同じ、寝癖なんてついて居ようものなら第一印象最悪です。

客先に出向く社会人は整髪は基本のひとつと言われます。

中途半端につけるより、艶のあるものを付け、しっかりとセットしてきました感をアピールするのがオススメです。

おでこを出すことで明るい印象を与えることができます。

 

また、最近の流行りとしてツーブロックを入れる方がいますが、できるだけやめたほうがいいといえます。

というのも面接が進み最終面接に近づくにつれ面接官の年齢層が上がることが多く、奇抜な髪型に見られることが多いからです。

低めに刈り上げ風でいれるのは大丈夫ですが、危険は冒さないのが吉です。

 

眉や髭、髭はもちろんNGですが、眉も整えたほうが印象がいいでしょう。長さは薄すぎないほうがいいですが、形は整えたほうがハツラツとした印象になります。

 

 

次に服装編

 

まずはスーツ!基本的になんでもいいとされますが、強めのストライプや青系以外の色は避けたほうがいいとされています。

どちらかというと印象につながるのはシワや着丈となります。毎日の就活でくたくたになったりテカってしまっているスーツはやはり印象が良くありません。

着丈もぶかぶかだったりタイトだったりすると全体の印象がぼやっとしてしまいます。

毎日着た日はブラシをかけ、日陰干しをするのが良いでしょう。欲を言えば2着を交互に着るのが良いとされています。一着で済ます場合はパンツが2着ついてくるスーツを買うと交互にはけばテカリなど防ぐことができます。

さらにボタンのかけ方!!!これは皆さん以外に行っていませんが、スーツのボタンの一番下は基本的に外すものです。

正式な場面では、座るときはすべてボタンを外し、立ち上がっているときは一番下以外のボタンを留めるものですが、そこまでは社会人になってからでもよいかと思います。

ポケットのフラップも同様に、屋外では外に出し、屋内ではうちにしまうのが基本とされていますが、これもそこまで気にしなくてよいです。

むしろ気にすべきはポケットに何か入れない事。内ポケットに薄いもの(名刺入れなど)を入れるぶんには大丈夫ですが、外ポケットや胸ポケットにものをいれるとシルエットが崩れ、印象が悪くなります。胸ポケットにペンなども入れないほうがいいでしょう。

 

補足でコートなども同じようにボタンの一番下は外す方が多いですね。コートは会社内に入る前に脱ぎ、コートの裏地が表になるように畳み手にもって入るのが基本です。

 

ベルトは基本的に靴の色と合わせることとなりますので、就活の場合大抵が黒だと思うので革製の黒いベルトが間違いありません。バックル系もありますがあまり好ましくありません。

 

パンツはジャケットと同様にポケットに物を入れすぎず、後ろのポケットにネクタイと同系色のハンカチなどを入れるのが良いと思います。携帯電話や財布はカバンに入れ、着ているものにいれないのが良いです。

 

シャツはレギュラーカラー、またはセミワイドカラーが良いです。ワイドカラーやボタンダウン、ナローカラーはラフな印象、またはドレッシーな印象になりがちなのでシンプルな白のレギュラーカラーがオススメです。もちろんサイズをしっかりと選び、5着ほどを着回しましょう。アイロンフリーのものであれば、自宅で洗濯してもアイロンの手間が省けるのでお勧めです。

袖はカフスタイプではなくボタンタイプで行きましょう。

 

また、インナーは必ず着る事。これは絶対です。どんなに暑くてもインナーは着るようにしましょう

 

靴下は靴と同系色の脛まであるものを選びましょう。座った時に肌が露出することないようにするのが基本です。

 

靴は黒系の革靴で、ストレートチップかプレーントゥがオススメです。メダリオンやモンクは少し場違いです。しっかりと磨いていきましょう。

外羽根式、内羽根式はあまり岸になくてよいかと思います。一般的に内羽根式のほうがフォーマルだといわれていますが、歩くことが多く脱ぎ履きの機会も多いので外羽根式のほうが向いているかもしれません。

 

最後にネクタイですが、

基本的にはプレーン、チェック、ストライプ(斜め)等のあまり派手でないものを選び、色は寒色は落ち着いた印象に、暖色は明るい印象になるので、業界に合った色を選ぶとよいかと思います。

迷った場合は紺のプレーンが一本あると将来的にも使いやすいです。

 

 

 

いかがでしょうか。久々の大ボリューム。。。

 

自分自身が就活はとても苦労したのでその経験を少しでも皆さんに伝えていきたいと思い、長々とかいてしまいました。

 

是非就活中の方の助けになればと思います。

 

 

松本

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

髪工房あおの

http://kamikoubou-aono.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F

TEL:03-3380-6600

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2017/05/19

メンズヘアスタイル。髪型の注文の仕方とは?

こんにちは。松本です。

 

暖かくなってきて過ごしやすくなりましたが、まだまだ朝と夜は肌寒い時もあるので体調管理には気をつけたい季節ですね!

海は海水温も18℃を超えて青物回遊も活発になってきたようで、釣り好きの私としてはいてもたってもいられませんw

 

さて今回のテーマは

 

 

「メンズヘアスタイル。髪型の注文の仕方とは?」

 

 

 

皆さん美容室や床屋に行ったとき、どんなふうに注文をしていますか??

 

数あるヘアスタイルを口頭で伝えるのは難しいものです。

 

そこで今回は、こう言って頂けると伝わる!という注文の仕方を提案していきたいと思います!!

 

 

具体的に説明するパターン

 

 

まず一つ目は具体的に指定することです。大まかに分けると前髪の長さ、サイドの長さ、トップの長さ、襟足の長さとなります。

 

定番の注文で例えると「横は耳を出して刈り上げないくらい。前髪は眉くらいで、トップは前髪に合わせて下さい。後ろは横に合わせてスッキリした感じで」

 

と、このくらいまで言って頂けるとおおまかなイメージが伝わるので分かりやすいといえます。

更にここから細かなイメージを話していけば希望のヘアスイタルに近づけることができます。

 

例えば、「トップは少し軽めにして動きを出したいです。普段はセットで前髪を上げることが多いです。」

 

など普段のセットや、それに対しこうしたい。というものがあればどんどん言っていっていきましょう!

ただし、髪質や生え癖によってやめたほうがいい場合などもあります。そういう時は大抵スタイリストからアドバイスがありますので、耳を傾けて頂けたらと思います^^;

 

 

スタイル写真を見せるパターン

 

 

次に定番なのはスタイル写真を見せてその通りにしてもらうことです。

 

美容室や理容室には大抵スタイルブックがありますし、ホームページにはスタイル写真が載っていますので、それらから選んで、それを基準に少しずつ微調整を加えていくのが良いでしょう。

例えば「(写真のスタイル)これより少し前髪を短くしたいです」などなどです。

やはり基準があるとイメージの共有が早いのが特徴ですね!

 

デメリットとしては髪質や骨格、生え癖に合わないスタイル写真の場合は思ったイメージと違う仕上がりになることが多いことです。

 

例えば髪が硬く直毛で跳ねやすい髪の方が、猫っ毛でくせ毛の方のツーブロックの写真を希望すると、まるでヘルメットをかぶったような変わったスタイルになってしまいます。

勿論パーマなどをかけることで希望の髪型に近づけることができるのでそれを提案することもありますが、できる限りお金を掛けたくない場合などは、自分の髪質に合ったスタイルをスタイリストに探してもらうのも一つの手ですね!

 
ほぼお任せパターン

 

 

最後にこのパターン!完全にお任せってこともあり得なくはないですが、今回は提案型の”ほぼ”お任せパターンです。

 

ざっくりと短めで、長めで、などだけ伝えてあとはスタイリストに任せてしまうというもの。

髪型に迷ったときなどはいっそ任せてしまうのも一つの手です。

 

というのも、クセが強い方やねこっ毛、硬い毛、ハチの張りや絶壁など人それぞれ髪質や骨格は違います。

そんななかその髪質にあった髪型が分からないときは色々な髪を見てきたスタイリストに任せることで似合う髪型を見つけてくれることが多いです。

 

もちろん、スタイリストのセンスにも左右されますし、お任せが苦手なスタイリストもいるので一概には言えないのですが、悩んだときはお任せにしてみるのも良いかもしれません。

 
注文の言い方
 

最後に注文する時によく使う文言を上げていきたいと思います

前髪編

・眉基準で上か下か(cm単位か指一本分など)

・目にかかるかかからない

・前髪を上げやすいようにor流しやすいような長さ

・分け目ができやすいように

・スカスカにならないように

など

 

サイド編

・低めor高めに刈り上げて

・低めor高めにツーブロックを

・耳にかからないくらい

・耳にかかる長さ(cm単位など)

・ハチが張らないように

・重くor軽く

 

など

 

バック編

・高めor低め(具体的にこの辺までと指定もあり)に刈り上げて

・高めor低めにツーブロックをいれて

・襟はスッキリだしたい

・丸みを残したい

・動きのあるようにしたい

・絶壁が隠れるように

・サイドに合わせて

など

 

トップ編

・ボリュームを出したいor抑えたい

・軽いor重くい感じで

・束感がでるように

・前髪に合わせて

など

 

全体編

・重たい感じorスッキリと軽い感じ

・ソフモヒ風で(角を取る)

・ビジネスライクで

・マッシュっぽく

などなど

 

定番の文言でしたが、こういった感じで言って頂ければあとは少しずつ微調整していけるのでわかりやすいです。

あとはスタイリストのセンスですねw

得意なスタイルや、流行りのスタイルを研究しているスタイリストならば、少ない情報でイメージの共有ができることが多いので、そういったところはその方のinstagramやスタイル写真などを見てみるとわかるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが、今回はヘアスタイルの注文の仕方に注目して書いてみました。

たまに伝えるのが苦手な方がいらっしゃるので是非これを機に自分の思ったスタイルを伝えてみて下さい!

 

 

 

松本

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2017/05/18

アッシュ系はブリーチしないと入らない?

 

 

こんにちは!

小田島です!

 

前回に引き続きカラーのお話をしたいとおもいます^^

 

 

前回、アッシュ系をいれるにはブリーチが必要といったのですが

カラーモデルを募集していた時ブリーチなしでアッシュをいれてほしい!!

と言う方がかなりいました。。。

 

 

実際、日本人の髪は色素がしっかり入っている黒髪なので

アッシュなどのグレーやブルー系はキレイに入りにくいのです。

 

暗いからブリーチなしでも大丈夫!とはいきません。

 

 

 

 

ブリーチは明るくする為だけではなく、キレイに色をいれる為でもあります。

 

 

kkk

 

 

はい、わたしです。

当時の写真がコレしかありませんでした。。。

 

 

 

これは、”黒髪だけどちょっとくすんだ感じ”に

したくてブリーチして色を抜いてからいれました^^

 

 

 

 

これくらいの暗さだけど

くすんだ感じにしたい場合、一度色を抜いてからのほうが

確実にキレイにはいるのとイメージ通りの色に

近づけることができます!!!

 

 

ただ、サロンでブリーチ2、3発+カラーとなると

かなりお金と時間がかかる上に頭皮への負担も

大きいのでよく考えてからのチャレンジをお勧めします。笑

 

 

サロンによっては、ブリーチの回数が多いと

日を分けての施術になることもあります。

 

 

 

 

色落ちするスピードもかなり速いダブルカラーですが

一回イメージ通りに染まるとはまります☺w

 

髪色で遊べるのも限られた方(会社などの都合上)のみなので

興味があってできる環境のかたにはオススメです^^

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop

2017/05/18

いっぱいあるワックス。何を使えばいいの?

最近コンビニでもいろんな種類のワックスが売られていますね!

 

お客様にもなんのワックスを使っているか聞くと

「何を使えばいいかわからないから、テキトーに買ったやつを使ってる」

 

たしかに…

自分にあってるものってわからないですよね!

 

今回はそんないっぱいあるワックスの選び方を話してきます!

 

 

 

 

まずは整髪料の種類です!

ワックス、ジェル、水溶性ポマード が主流ですかね。

 

その中でもツヤありだったりマットなものだったりパリパリに固まったりするものと

分かれています。

 

!!!! 選び方 !!!!

 

髪質に合わせる!

 

髪が太い人、硬い人、くせ毛などでパサつきやすい人 は、

ツヤありの整髪料がオススメです!

ジェル、ツヤありのワックス、グリース(水溶性ポマード)

ジェルの特徴はパリパリに固まる、ツヤ、お湯で落ちる

グリースはツヤ、お湯で落ちる、ジェルのようには固まらない、つぶす力が強い

ワックスは、ジェルやグリースのツヤが苦手な人はおすすめです!

 

ツヤありのものは水分量が多いので髪の毛をまとめてくれます!なので髪の量が多い人やパサつきやすい人は

髪がしっかり束になってまとまるのでスッキリ見えます!逆にマットのものをつけるとパサついてもわっとしてしまいます。

 

 

髪が細い人、柔らかい人、量が少ない人 は、

ツヤなしがオススメです!ツヤなしだと主にワックスなんですが

その中でもできるだけハードなものがいいと思います!

髪が細い人がツヤありを使ってしまうと、髪の毛がまとまって地肌が見えてしまって

薄く少なく、ようはハゲて見えてしまいます。

髪が細いとセットも崩れやすくなると思います。なのでハードなものを使いましょう!

 

あとワックスつける前のドライヤーも重要なのでガッツリセットしたいときはドライヤーも忘れずにしましょう!

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
髪工房あおの
http://kamikoubou-aono.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区中野2丁目28−1 プロスペア1F
TEL:03-3380-6600
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

totop